園長先生のつぶやき

アイコン

園長先生のつぶやき

  • 2021年04月05日

    春・・・出会いと別れの季節。   保育園の桜が見事の咲き乱れた3月末日。卒園修了式が行われました。一年間は本当に短い。されど、こどもたちの成長は、素晴らしいものです。心も・・・

    春・・・出会いと別れの季節。   保育園の桜が見事の咲き乱れた3月末日。卒園修了式が行われました。一年間は本当に短い。されど、こどもたちの成長は、素晴らしいものです。心もからだも、ぐんと大きくなった保育園のみんな。卒園・修了、おめでとう!
    そして、今年は9人の年長さんが、卒園しました。保育園でたくさんの経験をし、いっぱい思い出をつくって、元気に小学校へ旅立ちました。保育園での思い出ナンバーワンはなんなのでしょうね。  大人になった卒園児に聞いたら、「山に登ったこと」「桜が綺麗だったこと」と話していました。これからのたくさんの映像が増えていく中で、少しでも保育園の記憶がみんなの中に残るといいな。   

    ぜんぶ読む
  • 2021年01月28日

    気がつけば、ずいぶん更新をサボってしまった。秋の初めから、年末そして新年。いっぱい楽しいことしてたのに・・・。コロナコロナ、もう耳にタコですよね。たくさんのことを制限・・・

    気がつけば、ずいぶん更新をサボってしまった。秋の初めから、年末そして新年。いっぱい楽しいことしてたのに・・・。
    コロナコロナ、もう耳にタコですよね。たくさんのことを制限され、あれもこれもできない〜と言ってた半年まえ。保育園では大きなメインイベントの運動会・発表会について、何度も職員と話し合い、ぶつかり合い(喧嘩ではないです)、みんなの思いを一つにまとめながら、ここまできました。何より”こどもたちにとって””親御さんの気持ちに寄り添い”をキーワードに一生懸命、考え考え、してきました。振り返れば、「コロナでできなかった」より、「今だから、できたよね」「今でなければ考えられなかったね」「こんなにできることが増えたよ」になっています。行事に追われないので、子どもたちとじっくり関われる時間が増えました、というと、今まで関わる時間が少なかったのか?行事はなくても良いのか?となってしまいますが、そうではなく、今後は、「いいとこ取り」に取り組んでいけば良いのかと思います。
    子どもたちの姿は、コロナでもコロナでなくても、みんな元気で笑顔いっぱいです。感染症予防の仕事が増えたけど、おかげで風邪一つひかない子になっています。続けられることはやったほうがいい。手が荒れない程度に〜。
    卒園まであと39日。カウントダウンしています。今年度終了までに、子どもたちの様子をDVDにして配布。その編集!初心者なので不安。そんな大仕事が待っていますが、子どもたちの成長を感じながら楽しく頑張ろうと思っています。

    ぜんぶ読む
  • 2020年10月26日

    ついこの前まで、半そでをきて「暑い暑い」と言っていましたが、もう「寒い寒い」と言い出しています。夏が大好きな私は少しブルーです。今はまだ気候も良くて、お散歩や外遊・・・

    ついこの前まで、半そでをきて「暑い暑い」と言っていましたが、もう「寒い寒い」と言い出しています。夏が大好きな私は少しブルーです。

    今はまだ気候も良くて、お散歩や外遊びがとても楽しいですね。実をみつけて食べてみたり、色づいた葉っぱを拾ったりして、のんびりとした毎日です。運動会にむけた取り組みも進めながら、保育を充実させています(先生たちが~笑)

    保育園の周りは、紅葉も始まり、これからどんどん山の色が変わってくるでしょうね。移りゆく季節を味わっています(o^―^o)

    ぜんぶ読む
  • 2020年08月29日

    大好きな夏が終わってしまう~(´;ω;`) 今年は夏が厳しく、焦げるような日差しでした。夏が大好きな私も、職員室のクーラーをつける日が何日かありました。その夏もまだまだ続・・・

    大好きな夏が終わってしまう~(´;ω;`) 今年は夏が厳しく、焦げるような日差しでした。夏が大好きな私も、職員室のクーラーをつける日が何日かありました。その夏もまだまだ続いていますが、時おり吹く風が、秋を感じさせたり、虫の声や夜の月を見ていると、夏も終わりに近づいているな~と寂しくなります。
    みどり保育園では、夏は本当に楽しい毎日なんです。保育園の前を流れる川へ全員(1歳児から年長さんまで)で行きます。川の水は、7月は足を入れると冷っとして、冷たいです。8月は冷たさを感じず、お盆を過ぎるとコケなど生えて、滑りやすくなります。どんどん様子が変わっていく川での遊びは、飽きることがありません。オタマジャクシがうじゃうじゃいて、一生懸命捕まえたり、年長さんは釣りをしたり、仕掛けて生き物を捕まえたり・・・。川では安全のために上靴などを履いて活動しています。川はプールと違い、石ころで転びやすくなっていたり、コケで滑りやすくなっています。でも子どもたちはそんなことおかまいなしです。自分で考え、転ばないようにバランスをとり、転びそうなときは手で支える。大人が教えなくても、遊びたいから、夢中になりたいから、自分で考えて行動しています。
    年長さんは恒例にしていますが、川を上流へ登って探検します。共倒れになるから、必ず一人で歩くんだよ!といい、必死でついていきます。はじめ「こわい」「むり」と言っていた子も、途中には「もっと先までいく」と張り切っています。ゴールに到達したときの子どもたちは本当に満足気です。なにか少し成長をしたような気がします。
    たくさんのことを体験し、考え、心底楽しんだことは、いつまでも思い出に残るのではないでしょうか。

    ぜんぶ読む
  • 2020年06月09日

    通常通りのバス運行を再開。元気に子どもたちがやってきました。あっという間に、いつもの保育園になりました。でも、ちょっとずつ違うところが・・・。バスの中では分散して座る、給・・・

    通常通りのバス運行を再開。元気に子どもたちがやってきました。あっという間に、いつもの保育園になりました。でも、ちょっとずつ違うところが・・・。バスの中では分散して座る、給食はなぜか窓の外を見ながら食べる。これは本来の保育?友達とのかかわり、おしゃべりしながらの楽しい給食の時間、先生に飛びついたり、お友達と手つないで歩いたり。本当に悲しすぎます。これが日常化していくのでしょうか。。。 今後の保育・行事についてお手紙を作りながら、なにか違和感。。。どうなっていくのでしょうね。

    コロナコロナで心も疲れていますが、お花やお菓子を届けていただき、本当にうれしかったです。また、マスクもいろんなところから支援していただいています。青年会議所様(有)エヌアール様・(株)シャリオン様・(株)エネオスウイング様・台湾政府様から、届きました。心から感謝申し上げます。

    ぜんぶ読む
  • 2020年05月17日

    いよいよ、解除。って、いっても、何もかも元通りではありません。何か勘違いをしてしまいそうな・・。今の生活を保ちつつ、少しずつ、少しずつ、、、。そうでないと、また苦しい毎日・・・

    いよいよ、解除。って、いっても、何もかも元通りではありません。何か勘違いをしてしまいそうな・・。今の生活を保ちつつ、少しずつ、少しずつ、、、。そうでないと、また苦しい毎日を送らなければなりません。子どもたちとの距離がまた遠くなってしまいます。そんなことにならないよう、みんなが心がけていかないと、と思います。
    自粛の間、保護者限定で動画を配信し続けました。みんなからのコメントや写真が送られ、私たちも、頑張れました。5月31日までの間、自粛を続けてくれている子どもたちが一人でもいる限り、動画配信は続けていこうと思っています。子どもたちとの距離を保つために・・・

    ぜんぶ読む
  • 2020年05月03日

    いつまで続くのか・・・。みんな思っているのでしょう。不安な毎日です。医療従事者・生活用品を販売しているお店の方々・流通関係の皆様などなど・・・本当に心から感謝します。・・・

    いつまで続くのか・・・。みんな思っているのでしょう。不安な毎日です。
    医療従事者・生活用品を販売しているお店の方々・流通関係の皆様などなど・・・本当に心から感謝します。いまは、ただただ、その皆様にご迷惑をかけないようにしないといけないな、って思います。このような生活になり、ものを無駄にしないように、病気にならないように、と、当たり前のことを見直す機会にもなりました。

    保育園には、多方面からあたたかい応援があります。私の知人で元保育園園長のSさんは、園児全員に手作りのマスクを作ってくれました。また先日は、二見シーパラダイスの方から消毒液が届きました。S先生も、シーパラの方も、直接保育園まで持ってきてくれました。人と人が話さなくなっているいま、お顔をみて感謝の気持ちが伝えられることは、こんなにすばらしいことなんだと思いました。いろんな面で気持ちがブルーになっているので、些細なことに感激したり、ちょっとしたことで傷ついたりしています。自分の言動にも気をつけないと・・と思います。

    ぜんぶ読む
  • 2020年04月29日

    田植え・遠足・・・子どもたちの楽しみが一つ二つとできない、とても悲しいです。でもきっとすぐ、みんなと楽しい保育ができるようになる!と信じ、今できることを考えてすすめていき・・・

    田植え・遠足・・・子どもたちの楽しみが一つ二つとできない、とても悲しいです。でもきっとすぐ、みんなと楽しい保育ができるようになる!と信じ、今できることを考えてすすめていきます。限定公開の動画配信に加え、このホームページにも、
    子どもたちに向けた遊びを紹介できたらと考えています。どんどん、楽しんでね。

    先日、一人の園児から担任の先生にお手紙が届きました。それはそれは感激(´;ω;`)
    そして、、、こんなにうれしいということは、子どもたちもうれしいに決まってる。なら、みんなで書こう~ということで、思い立ったらすぐ行動!半日の間に園にいる先生、在宅している先生、一斉に取り組み、子どもたち全員に郵送しました。
    そしたら・・・もらった子どもたちからもお返事が。
    今できること、迷ってる暇はありません。とにかく、なんでも、やってみようと思います。

    ぜんぶ読む
  • 2020年04月26日

    世の中、すごい状態になっています。今保育園ができること、今自分ができること、、、いろいろ考えさせられます。毎日刻々と状況が変わる中、精神的にもきつい・・・。でも、家に・・・

    世の中、すごい状態になっています。今保育園ができること、今自分ができること、、、いろいろ考えさせられます。毎日刻々と状況が変わる中、精神的にもきつい・・・。
    でも、家にいる子どもたち、保育園にこなければならない子どもたち、みんなに罪はありません。同じように、保育園の楽しい生活を、先生たちの笑顔を届けたい、そんな思いで、素人ながら動画を配信しました。すごく手作りで恥ずかしいのですが、そんな動画をみて、たくさんのコメントをもらいました。逆に励ましてもらいました。職員みんな泣きました・・・。ありがとうございます。早くワクワクする保育がしたい。早く楽しいことをみんなでしたい。

    ぜんぶ読む

    アイコン
    アイコン
    アイコン